定期的に腰痛の緩和のために施術

43歳女性 会社員の方

定期的に腰痛の緩和のために通っています。

回数を減らすために、持続的な効果のある施術方法はありますか?

もし倍の料金を払えば、効果も2倍持続するような方法はありますか?

また、最近は施術に慣れてきて、緩和効果の持続時間が短くなっているような気がしますが、これは期間と関係しているのでしょうか?

回答

腰痛緩和が長く続くことが目的のようですが、施術が効いていれば自然に腰痛がない期間が伸び続けていくものです。

その逆ということは、今の施術に問題があるのか他に原因があるのか、どっちかです。

当院では腰痛の原因をしっかりと特定します。

思いがけない原因のこともあります。

例えば手の指から出血する症状の男性で原因不明と言うことでした。

原因不明と言うことは薬の副作用がまず考えられます

薬は飲んでいないと言うことでしたので、サプリは飲んでますかと聞いた所、高麗人参を毎日飲んでいると言うことでした。

高麗人参は血液をサラサラにしますので人によってはどこかに出血したりします。

この人は飲むのを止めて一週間ほどで出血は止まりました

腰痛も思いがけないことが関わっていることが殆どなのです。

当院では、そこも特定した上で施術していきます。

完治又は長期間、腰痛なしまでもっていきます。

みうら整体院 院長

関連記事

  1. 腰痛に悩まされています

  2. 慢性的な肩凝りと腰痛に対する自宅でのストレッチ方法についての相談

    慢性的な肩凝りと腰痛に対する自宅でのストレッチ方法についての…

  3. 慢性腰痛に対する効果的な治療法を探しています

    慢性腰痛に対する効果的な治療法を探しています

  4. 技術のある信頼できる治療家に任せるのが早道

    技術のある信頼できる治療家に任せるのが早道

  5. 腰痛や股関節の痛み、首の痛み

  6. 腰痛再発:症状が40代になってから頻繁に起こるようになった

    腰痛再発:症状が40代になってから頻繁に起こるようになった

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。