痛みがある状態でも安全なストレッチ方法

痛みがある状態でも安全なストレッチ方法

41歳女性 会社員の方からの質問

仕事中や隙間時間に、首や肩、肩甲骨を動かすストレッチを試しているのですが、すでに痛みを感じているため、ストレッチをする際に痛みを感じることがあります。
 痛みがある状態でも安全に行えるストレッチ方法はありますか?

回答

痛みがあっても、それを改善できる方法はあります

いつ、どこでも数秒で出来ます。

それは、簡単に言うと痛い部分、症状がある部位に力を入れて、そして脱力するという方法でこれが出来るようになると自分で対処出きる様になります。

ちょっとした、こつが、あるのですが、これはマスターした人から学ぶしかありません

当院では整体施術を受けに来た人で希望者に教えています

魔法のような方法で面白いですよ。

関連記事

  1. 背中がこっている感じ

    背中がこっている感じ

  2. 技術のある信頼できる治療家に任せるのが早道

    技術のある信頼できる治療家に任せるのが早道

  3. 肩こり解消の見込みとメンテナンス

  4. ずっと同じ姿勢で腰や首が前のめりに

  5. デスクワーク中の肩こりと腰痛

    デスクワーク中の肩こりと腰痛

  6. 両肩が痛い

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。